レストランウェアのこれからを考える。
PRODUCT JAPAN誕生。

2016年、日本を代表する伝統技術から信頼を培ってきた有田焼が、創業400周年を迎えました。
この大切な年に、ホテル・レストランウェアにおけるMADE IN JAPANをコンセプトに、
窯を越え、地域を越え、業界を越え、造り手・使い手の垣根を越え、同じ考えをもった人びとと共に、
国内飲食産業の持続的発展を目指したプロジェクトを開始しました。

PRODUCT LINE

見た目のインパクトではなく、造り手の熱い想いの詰まった日本国内生産の
PRODUCT JAPANオリジナル商品を、生産地ごとにご紹介します。

The TSUBAME
coming soon

The ARITA
first collection

The AIZU
coming soon

造り手のこと

愛着あるものとの出合いは、造り手の想いやストーリーを知ってこそ叶うもの。だから、窯元の底力をお伝えします。

coming soon

使い手のこと

プロダクトは、使い方によって全く異なる顔を見せるもの。だから、使い手のもの選びのこだわりや想いをお伝えします。

coming soon
 

DINING BATON

DINING BATONイメージ

PRODUCT JAPANの掲げる理念に賛同頂いた方々と共に、ダイニングシーンにおける新たな未来を作り、広めるべく、レストランからレストランへとバトンをつないでいくプロモーションイベント「Dining Baton」をオープン。活動内容とその存在意義を伝えながら、様々なジャンルで活躍される皆さまと相互に深い関係を築いていきます。

オサラノチカラ

“美味しい”という感情の底には、いくつもの理由が存在します。でも、お皿の持つ力はその中でも偉大で無限。
ちょっとした工夫で見つけた日常の“美味しい”を伝授します。

coming soon